記念日に花を添えてHanaPrime

10月12日の今日は何の日?

今日は何の日?ブログのカバー画像
無料で使えるニュースアプリ

スマートニュース

----------------

中古スマホ(iPhone / Android)やタブレットの通販サイト

10月12日は何の日?

10月12日には、どんな日があるのでしょうか。

ひとつずつ紹介していきますね。

10月12日は育児の日

公園と思いで

10月12日には、育児の日というのがあります。

社会全体で子育てについて考え、地域が一体になって子育てしやすい環境づくりに取り組むきっかけの日にと、兵庫県神戸市の株式会社神戸新聞社が制定。日付は「育(いく=1)児(じ=2)」と読む語呂合わせから毎月12日とした。

一般社団法人 日本記念日協会 より

筆者は9人家族なので、子育てしやすい環境が整った社会というのはとても素敵な事だと思います。

現実には価値観の壁が結構多い

現実には、子育て環境が整っている部分もあれば、整っているのか疑問に思う部分もあり、また子育てをしている上で、謎に決められている文化や価値観など、感じるところは多くあります。

筆者は、父が大学生の時に生まれたようで、同級生に面倒をみてもらいながら育ったようです。

ドイツ人の父と日本人の母

父はドイツ人なのですが、アメリカで高校卒業まで過ごし、日本に来ています。

その中で、母と出会い、学びながら働きもして筆者を育ててくれました。

共働きの中で育つ鍵っ子ボーイ

母も看護師で、父も大学卒業後は世界中で仕事する人だったので、ほとんど家にいなかった記憶が多くてとても寂しかったのですが、今思えば、充実した生活を送るには、一生懸命働いて稼がなければいけないという現実もあります。

筆者は現在、起業してかなり必死な感じですが、きっと当時の父や母もそうだったのでしょう。

仕事の時間、家族との時間、いろんな時間の両立や価値観はそれぞれで良いと思いますが、自分の一生なので後悔だけはないようにしていきたいです。

10月12日のできごと

10月12日の出来事を紹介していきます。

10月12日は“未来のシワレベルを予測”するWEBサービスが開発された日

3Dフェイスモデルデータ

2021年10月12日は、株式会社コーセーが数理モデルを応用した、顔写真から“未来のシワレベルを予測”するWEBサービスを開発し、提供を始めた日です。

研究所で長期間蓄積されたデータを基に、技術開発されたものなのでスゴく興味深いWebサービスになりそうですね。

詳しくは、株式会社コーセーから10月11日にPR TIMESで発表されている情報で確認できます。

WebサービスのURLや手順、詳細な技術内容などが記載されているので是非、確認してみてください。

10月12日の誕生花

10月12日の誕生花を紹介します。

誕生花は、国、地域や文化によって違いがあり、また著名な園芸家やフラワーリストの方が独自に設定したりなど、同じ日にちでも多くの種類の花が誕生花として紹介されているので、色々と調べてみて独自に参考程度で紹介します。

10月12日の誕生花 ゼラニウム

ゼラニウムの花

花を楽しむ品種もあれば、ハーブとして香りを楽しむ品種まで様々な魅力を秘める花です。

南アフリカを原産地にもち、葉っぱは少し肉厚で乾燥には耐性がある反面、多湿な環境はあまり得意ではないようです。

花を楽しむ品種では、一重咲き、八重咲きにバラ咲きするものや星のような花姿やパンジーに似た花姿をもつパンジーゼラニウム10月3日の誕生花として紹介した紅葉のような葉っぱをもつものや、アイビーのようなパリッとした質感で艶のある葉っぱが枝垂れるアイビーゼラニウムのように、多彩な花姿を見せてくれます。

ハーブとして香りを楽しむ品種は、バラの香りと評されるローズ・ゼラニウムを代表に、ミントやレモンなどのシトラス系の爽やかな香りの香りのほか、リンゴやイチゴのようなフルーティな香りのものやシナモンのようにスパイシーな香りを持つ品種など、こちらも多彩な香りを楽しませてくれます。

ローズ・ゼラニウムは園芸店で蚊連草(カレンソウ)として、蚊除けの草として流通していることもあります。

蚊が苦手とする香り成分があるとされ、精油を虫除けスプレーに使用することもあります。

花言葉

すらりと伸びる茎の先に上向きにパッと花咲く姿に似合う

「愉快」

のほか、この花姿は憧れと敬いをもって見上げているようにも見えるためか

「尊敬」

という花言葉もあります。

開花期

3月〜12月上旬

素敵な花の定期便サービス

素敵なお花のギフト

下記は素敵なお花の定期便サービスをユニコブログ®で特集した記事です。

● 花の定期便でおうち時間を素敵にグレードアップ!!サブスクまとめ

筆者の場合は、自分の家やオフィスだけでなく、実家や親戚にお花を贈って定期的な連絡をする切っ掛けとして利用しています。

生活の中にお花を取り入れると、朝の出がけに玄関を通るときのふわっと香る花の香りを感じるだけでも、ちょっとだけ気分が上がります。

毎日の出来事をブログにしていく

日々とメディアの大切さ

筆者は、毎日の出来事を30以上あるサイトの中で日々更新しています。

運営しているメインブログのユニコブログ®では、情報発信の方法をまとめたものが400記事以上になりました。

日々、筆者の情報発信を続ける目的になっている「会社からの収入だけに依存しない生活」をみんなが実現できるようにするために書き続けています。

  1. 【簡単バージョン】ブログを楽して続けるための運営環境や始め方をわかりやすく解説
  2. ブログの開設は簡単にできる!サーバー&WordPressテーマ組み合わせ3選!
  3. 日記ブログは本当に稼げないのか?収益を増やすコツを3つ紹介します

毎日の出来事や、自分にとっても記念日はコンテンツになります。

そして、それを文章(テキスト)にして行くことで、自分のメディアを育てることが可能になります。

本サイトのように、気になる毎日の出来事をずっと積み重ねていけば、そのメディアの収益化も可能になります。

是非、ブログで少しずつでも良いので、自分の毎日を情報発信してみてください。

カテゴリー:
毎日が記念日ブログ®は

シン・レンタルサーバーの

ドメイン永久無料特典で運営しています