10月19日の今日は何の日?

今日は何の日?ブログのカバー画像

10月19日は何の日?

10月19日には、どんな日があるのでしょうか。

ひとつずつ紹介していきますね。

10月19日は洗濯を楽しむ日

洗濯を楽しむ

10月19日は、洗濯を楽しむ日というのがあります。

パナソニック株式会社ランドリー・クリーナー事業部が制定した日のようです。

体育祭や文化祭などの学校行事で汚れた洗濯物を新しい洗濯機で気持ちよく洗ってもらいたいとの願いも込められている。日付は10月19日を1019として「せん(1000)」「とく(19)=たく」と読む語呂合わせから。

一般社団法人 日本記念日協会

難しいのが、「洗濯」だけをして自然乾燥の方が良いのか、「乾燥」まで一気にやっちゃって良いのか、洗濯物の選別とかですよね。

また、縦型の洗濯乾燥機とドラム式の洗濯乾燥機で乾き方の特性が違うので、洗濯機を買うときは要注意です。

布団や毛布などの洗濯の場合は、コインランドリーの利用が結構便利です。

個人的には、AQUAが導入されているコインランドリーが好きです。

IKEAかYogibo(ヨギボー) のでっかい袋だと、結構頑丈なのでその中に布団や毛布を入れて、定期的に洗濯をしています。

正直、ベランダとかで干したりするより、やっぱり洗って乾燥してのほうがフカフカになってとっても気持ちよいです。

10月19日のできごと

10月19日の出来事を紹介していきます。

阪急電鉄株式会社の創立日

大阪梅田の街

10月19日は、阪急電鉄株式会社の創立日になります。

起業してからは、関西方面へ行く機会がほとんど無くなってしまいましたが、会社員時代は京都の河原町から宝塚、神戸三宮に渡ってよく利用させてもらいました。

よく利用する線ではあったのですが、ビジネスホテルは谷町四丁目を出張先の拠点にすることが多かったです。

多分、メディア関係の人ならそれがなぜだか分かる人は結構多いはず…。

もう独立しているので、ビジネスは関係ない観光でいける感じでもっと関西方面を旅してみたいです。

10月19日の誕生花

10月19日の誕生花を紹介します。

誕生花は、国、地域や文化によって違いがあり、また著名な園芸家やフラワーリストの方が独自に設定したりなど、同じ日にちでも多くの種類の花が誕生花として紹介されているので、色々と調べてみて独自に参考程度で紹介します。

10月19日の誕生花 エンジェルストランペット

エンジェルストランペットの花

名前の通り、絵画に描かれる天使たちが持っているラッパのような花姿をしていいます。

花も草丈もとても大きく、花は20cm〜30cmほどの長さ、小さい品種でも1m〜3m、大きい品種では10m程の大きさに育ちます。

黄色やオレンジのトロピカルな印象の色もあれば、睡蓮などを思わせる幻想的な色合いのピンクや白もあり、甘い香りと共に庭を華やかに彩ってくれます。

しかし、厚生労働省の自然毒リスクプロファイルには花・葉・茎・種子など全てに毒を含むので、お手入れの時だけでなくお子さんやペットの誤食・誤飲には注意が必要です。

特につぼみや実がオクラに似ているものもあり、過去に食中毒を起こした例として、チョウセンアサガオかき揚げ事件もあります。

花言葉

可愛らしい花姿から

「愛嬌」

の花言葉がついていますが、その毒性から

「偽りの魅力」

という怖い印象のものもあります。

開花期

5月〜11月

10月19日の誕生花 グロリオサ

グロリオサの花

こちらも10月19日の誕生花の1つ。

切り花のブーケなど、フラワーアレンジメントでよく見ることも多い花です。

鮮やかな赤い色と、そりかえった花びらが燃える炎のようでとても印象的な花姿をしています。

品種によっては白やピンク、オレンジに黄色の花を咲かせるものもあります。

咲いた花がキツネの顔に似ているので狐百合(キツネユリ)の和名がついていますが、ユリ科ではなくイヌサフラン科の植物です。

球根で栽培するときは大きなものを選ぶと、立派な花が咲くようです。

花言葉

鮮やかな花色と花姿に似合う

「栄光・勇敢」

のほかにも

「燃える情熱」

といった花言葉がついています。

開花期

7月〜9月

関連記事