9月25日の今日は何の日?

今日は何の日?ブログのカバー画像

9月25日は何の日?

9月25日には、どんな日があるのでしょうか。

ひとつずつ紹介していきますね。

9月25日はスターリングシルバーの日

スターリングシルバーの定義

スターリングシルバーとは、銀の含有率が92.5%、残り7.5%に銅を混ぜた銀合金

関連webサイト : 一般社団法人日本ジュエリー協会 貴金属について

スターリングシルバーの定義

同じ銀の含有率で残りの7.5%が銅以外、アルミやニッケルなどを混ぜているものはシルバー925と呼びます。

1851年、ティファニーはシルバーの光沢、強度、耐久性を高めるために、純銀92.5%に銅7.5%を配合することを開発し、アメリカでのスターリングシルバー基準を設定しました。これは、今日もなお業界基準として受け継がれています。

ティファニー、スターリングシルバーのジュエリーのお手入れより

この銀の含有率の925/1000の数値にかけて、9月25日は「株式会社宮本商行」が認定登録したスターリングシルバーの日です。

純銀100%だと傷つきやすく、柔らかすぎてアクセサリーにはちょっと扱いが難しいので、シルバーアクセサリーはスターリングシルバーの銀合金が主流です。

記念日を作ったのは株式会社宮本商行

なお、この記念日を作った「株式会社宮本商行」さんは1880年(明治13年)創業の日本初の銀製品専門店

皇室・宮内省の御用達の老舗です。

銀のスプーンをくわえて生まれてきた子供は幸せになるというヨーロッパの言い伝えが日本にも伝わり、今ではベビーギフトの定番のひとつになった銀のスプーン。

宮本商行さんのベビースプーンのデザインがとても素敵で、持ち手がくるりと輪のようになっており、カーブの美しさがたまらない逸品です。

カトラリーのほか、この可愛らしくも洗練されたデザインのスプーンがモチーフになったペンダントもあります。

素敵な銀製品

クラシックなデザインでありながら、スタンダードでモダンな印象も併せ持つ素敵な銀製品。

憧れの品のひとつになりそうです。

9月25日のできごと

9月25日の出来事を紹介していきます。

9月25日の誕生花

9月25日の誕生花を紹介します。

誕生花は、国、地域や文化によって違いがあり、また著名な園芸家やフラワーリストの方が独自に設定したりなど、同じ日にちでも多くの種類の花が誕生花として紹介されているので、色々と調べてみて独自に参考程度で紹介します。

9月25日の誕生花 野牡丹(ノボタン)

野牡丹(ノボタン)の花

野に咲くボタンのように美しい花、が名前の由来といわれており、ボタンとは全く別の植物です。

ボタンのような派手さはありませんが、控えめな印象ながら華やかさもある可愛らしい花姿をしています。

園芸種ではピンク色の花を咲かせるノボタンのほか、紫色の花をつけるシコンノボタンが多く見られます。

花自体は1日で萎んでしまいますが、次々につぼみをつけて咲き続けます。

大きいもので3mほどの高さまで育つので、お庭に植えるときは広めにスペースをとってあげると良いようです。

花言葉

淑やかに、静かに咲く控えめな印象の花姿に似合う

「謙虚な輝き」

といった花言葉のほか、

「ひたむきな愛情」

という花言葉もあります。

開花期

7月〜11月

9月25日の誕生花 ペチュニア

ペチュニアの花

こちらも9月25日の誕生花の1つ。

アサガオに少し似た、ラッパのような形の花を咲かせます。

たっぷりと花をつけるので寄せ植えにする花としても人気があり、多くの園芸品種が開発されています。

一重咲きから八重咲き、花の色も非常に豊富で、花びらに模様がついたものやグラデーションカラーが華やかなものなど、多彩な花で空間を彩ってくれます。

成長が早く、丈夫な植物なので初めての園芸にもオススメです。

花言葉

花を咲かせる期間が長く、お庭を鮮やかにしてくれるので

「心の安らぎ・あなたといると心が和らぐ」

という花言葉はペチュニアにぴったりですね。

開花期

3月〜11月

関連記事