9月1日の今日は何の日?

今日は何の日?ブログのカバー画像

9月1日は何の日?

9月1日には、どんな日があるのでしょうか。

ひとつずつ紹介していきますね。

9月1日は防災の日

防災グッズの一覧

1923年のこの日、関東大震災が発生した日を忘れないために制定されました。

学校ではこの日に避難訓練をすることも多いはず。

備えあれば憂いなし、普段からもしもの準備をしておくと安心ですね。

9月1日はだじゃれの日

言葉で世の中を平和にしていく日々

だじゃれとは、同じ言葉や似た言葉で意味の違うものを重ねて楽しむ、実非常に高い語彙力必要とする言葉遊びの一種です。

日本だじゃれ活用協会によって「だじゃれの日」を記念日として申請され、日本記念日協会によって認定されたのは2019年12月9日と、つい最近の記念日。

夏の暑さをまだまだ引きずる9月の初めに、試したい遊びですね!

9月1日のできごと

9月1日の出来事を紹介していきます。

9月1日の誕生花

9月1日の誕生花を紹介します。

誕生花は、国、地域や文化によって違いがあり、また著名な園芸家やフラワーリストの方が独自に設定したりなど、同じ日にちでも多くの種類の花が誕生花として紹介されているので、色々と調べてみて独自に参考程度で紹介します。

9月1日の誕生花 ホテイアオイ

 静かに咲くホテイアオイ

湖や流れの緩やかな川などの水面に浮かぶ水草の一種です。

葉の下のふっくらとした浮き袋が七福神の布袋様を連想させるので、その名前が付いたとされます。

水草としてはポピュラーですが、薄紫色の花を咲かせる姿は少しレアかもしれません。

国際自然保護連合(IUCN)や、種の保全委員会が作成した『世界の侵略的外来種ワースト100』に選ばれるほど繁殖力が強い花です。

枯れたものでも、生息していない地域で野生に返すのは避けましょう。

別名「青い悪魔」とも言われているそうです。

ゲームのキャラクターで、この花の形や柄に似た蝶などもよく出てきますね。

花言葉

水面に揺れる姿から

「揺れる心」

という花言葉があります。

英語ではヒヤシンスに花が似ていることからウォーターヒヤシンスと呼ばれ、ヒヤシンスの名前の由来になったギリシャ神話から

「恋の悲しみ」

という花言葉も。

開花期

7月〜10月

9月1日の誕生花 インパチエンス

植木鉢できれいに咲くインパチエンス

こちらも9月1日の誕生花の1つ。

一重咲きや八重咲き、バラ咲きする種類や花の色もとても豊富で、赤やオレンジ、ピンクに白など多彩な種類があります。

日陰の多いところでも鮮やかに咲くので、園芸植物として人気のある花です。

花言葉

種類や咲きかた、花の色の色が非常に豊富なので

「鮮やかな人・豊かさ」

といった花言葉のほかに、種が熟した果実に触れるとパチンと弾け飛ぶ様子から

「私に触れないで」

という、可愛らしい見た目からは感じ取ることの難しい危険な香りも匂わせる意味があります。

開花期

5月〜11月上旬

関連記事