リモート案件90%超「クラウドリンクス」

1月24日の今日は何の日?

今日は何の日?で公開されている各記念日のブログ記事カバー画像

1月24日は何の日?

1月24日には、どんな日があるのでしょうか。

ひとつずつ紹介していきます。

1月24日は教育の国際デー

1月24日には、国連総会が制定した「教育の国際デー」というものがあります。

この国際デーは、平和と発展に重要な役割を果たす教育を記念し、2018年12月3日の国連総会にて制定されました。

公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター (ACCU)Webサイト

日本だと、普通に中学、高校まではそれなりに通えるイメージがありますが、世界標準で考えると、学びの場があり、そこで多くの知識を学めるという自体が貴重な経験となってしまっています。

筆者が会社員時代、ビジネススクールに通っていた先の教授の中には、お金を貯めたり、集めたりして、ある地域へ学校を作って、先生が子供たちに教育できるようにずっと支援している教授がいました。

当時は会社員だったので、何も手伝えることが思いつかなかったのですが、今は独立できたので、まず、自分が立ち上がれるようになったら、お手伝いできることが見つかれば良いな考えています。

1月24日のできごと

1月24日の出来事を紹介していきます。

Cake.jpのコラボ第1弾 東京リベンジャーズのケーキ缶

2022年1月24日から、ケーキ専門通販サイトCake.jp(ケーキジェーピー)からコラボ商品が展開されます。

Cake.jp(ケーキジェーピー)のプレスリリース|PR TIMES 2022/01/24

人気アニメとのコラボレーション商品コレクションを集めるのはけっこう好きなので要チェックコラボですね。

1月24日の誕生花

1月24日の誕生花を紹介します。

誕生花は、国、地域や文化によって違いがあり、また著名な園芸家やフラワーリストの方が独自に設定したりなど、同じ日にちでも多くの種類の花が誕生花として紹介されているので、色々と調べてみて独自に参考程度で紹介します。

1月24日の誕生花 シラー

シラーの花

原種が100種類以上あり、花姿や咲く時期などは種類によって大きく違うようです。

園芸用としてそのうちの数種で、小さなベルのような小花が12月11日の誕生花として紹介したヒヤシンスのようにたわわに咲くもの、星のような花が線香花火やブーケのように咲くものなどが主な種とされています。

品種によっては寒さに少し弱いものもありますが、寒さも暑さも比較的耐えるので育てやすい球根植物といわれています。

花言葉

可憐な印象の小花をたっぷり咲かせるためか

「多感な心」

という花言葉がついています。

開花期

3月〜6月上旬

素敵な花の定期便サービス

素敵なお花のギフト

下記は、素敵なお花の定期便サービスをユニコブログ®で特集した記事です。

● 花の定期便でおうち時間を素敵にグレードアップ!!サブスクまとめ

筆者の場合は、自分の家やオフィスだけでなく、実家や親戚にお花を贈って定期的な連絡をする切っ掛けとして利用しています。

生活の中にお花を取り入れると、朝の出がけに玄関を通るときのふわっと香る花の香りを感じるだけでも、ちょっとだけ気分が上がります。

毎日の出来事をブログにしていく

日々とメディアの大切さ

筆者は、毎日の出来事を30以上あるサイトの中で日々更新しています。

運営しているメインブログのユニコブログ®では、情報発信の方法をまとめたものが400記事以上になりました。

日々、筆者の情報発信を続ける目的になっている「会社からの収入だけに依存しない生活」をみんなが実現できるようにするために書き続けています。

情報発信に役立つ記事を書き続けています

  1. 【簡単バージョン】ブログを楽して続けるための運営環境や始め方をわかりやすく解説
  2. ブログの開設は簡単にできる!サーバー&WordPressテーマ組み合わせ3選!
  3. 日記ブログは本当に稼げないのか?収益を増やすコツを3つ紹介します

自分にとっての、毎日の気になる出来事や記念日はコンテンツになります。

そして、それを文章(テキスト)にして行くことで、自分のメディアを育てることが可能になります。

本サイトのように、気になる毎日の出来事をずっと積み重ねていけば、そのメディアの収益化も可能になります。

是非、ブログで少しずつでも良いので、自分の毎日を情報発信してみてください。

ブログ運営|今日の一問一答

ユニコチャンネル®では、筆者宛てに来た質問やブログサポートの中で出てきた質問にYouTubeで回答しています。

今日の一問一答

成約率の高いキーワードを知りたいのですがどうすればいいですか?【1分 Q&A】AMラジオ風

カテゴリー:

シンプルにリモートで副業

クラウドリンクス クラウドリンクス