9月30日の今日は何の日?

今日は何の日?ブログのカバー画像

9月30日は何の日?

9月30日には、どんな日があるのでしょうか。

ひとつずつ紹介していきますね。

9月30日はクミンの日

クミン

9月30日の記念日には「クミンの日」があります。

筆者は、カレーで使用するスパイスがとても大好きなので、たぶん、一般家庭の台所にあるカレースパイスの数よりもかなり多くのスパイスを持っていると思います。

その中でも楽しんでいるのが、いろんなメーカーから出ているガラムマサラです。

メーカーによって配合が違うので、いろんな味を楽しめます。

少し前までは、出かけ先でスパイス専門店などがあれば立ち寄って買ったりするのが好きでした。

この日を「クミンを使ったスパイスだけでカレーを作る日」にと制定したのはハウス食品株式会社。日付は9(ク)と30(ミン)の語呂合わせから。

一般社団法人 日本記念日協会

また、この日を調べて面白かったのが、Googleでサフランと入力すると、意外とその次に「副業」って検索する人が多いこと。

カレーのスパイスは、品種によってはとても高く販売することが出来ますが、中には乾燥工程や分球など、工程によっては中々難しい物が多いので、ビジネスにするなら本腰入れてやったほうが良いかもですね。

今は、移住先によっては、広大な土地をもらえる地域などもあり、そのほか農業支援なども手厚い自治体があるので、グラム単価の高いスパイスなどは向いているかもしれないですね。

Google検索結果 : 移住 土地 もらえる

9月30日のできごと

9月30日の出来事を紹介していきます。

9月30日の誕生花

9月30日の誕生花を紹介します。

誕生花は、国、地域や文化によって違いがあり、また著名な園芸家やフラワーリストの方が独自に設定したりなど、同じ日にちでも多くの種類の花が誕生花として紹介されているので、色々と調べてみて独自に参考程度で紹介します。

9月30日の誕生花 初雪草(ハツユキソウ)

初雪草(ハツユキソウ)

葉に雪が降り積もったように見えるため、初雪草(ハツユキソウ)の名前がついたとされます。

クリスマスの時期にフラワーショプでよく見かけるようになるポインセチアの仲間で、初雪草も枝先の葉が大輪の花のように広がります。

花はとても小さく、雪のように白い花びらをもち、花の中心は葉の色と同じ緑色をしており、全体の色合いはとてもクリアで涼やかな印象です。

花壇など広い範囲にまとめて植えると、そこだけ雪が積もったような幻想的な風景になります。

寄せ植えやブーケにするときは薄い色合いの青や紫などの寒色系をメインに、薄いピンクやクリーム色をアクセントカラーにしてまとめると、モネの点描画のような穏やかで可愛らしい印象になります。

花言葉

花の色合いが落ち着いてまとまりある印象のためか

「穏やかな生活」

の花言葉のほか、

「祝福」

という花言葉もあり、贈り物にしても素敵です。

開花期

7月〜10月

9月30日の誕生花 モンステラ

モンステラ

こちらも9月30日の誕生花の1つ。

熱帯アメリカ原産の南国を思わせる独特の葉っぱをもつ観葉植物として人気があります。

観葉植物として見るモンステラは、すっと茎を伸ばした木の枝のような姿をしていることが多いかと思いますが、つる性の植物です。

日陰でも育ち、屋内に鉢植えを置いてもすくすくと大きくなります。

屋内で育てる場合は葉っぱにホコリがつきやすいので、こまめに拭いてあげると元気が保てます。

カラーや水芭蕉(ミズバショウ)に似た花を咲かせますが、鉢植えでは滅多に花をつけません。

地植えにして大きく育て、環境を整えるとチャンスはあるようですが、かなりのテクニックが必要のようです。

花言葉

原産地の熱帯アメリカでは大きな樹につるを絡めて伸びるようで、その姿からか

「深い関係」

という少し危険な香りのする花言葉がついています。

開花期

7月〜9月

関連記事